自宅で簡単セルフケア!糸脱毛は安くて効果がすごい!?

糸脱毛とは

糸脱毛とは、糸を使って産毛を取る脱毛方法のことです。

口元や頬といった部位に生えている産毛を糸を使ってキレイに取り去ってしまうことが出来ますので、顔の見た目や化粧のノリにダイレクトに効果が反映されます。

また、糸脱毛はカミソリなどと違って糸で行う脱毛ですので、肌を切ってしまったり、カミソリ負けなどの肌トラブルを起こす心配が無いという点は女性にとって嬉しいですね。

産毛の処理で顔に切り傷なんか作ってしまったら取り返しがつかないので、顔の産毛処理には安全な糸脱毛が最適です。

糸脱毛の美容効果

ピーリング効果が期待できる

ニキビやオイリー肌の改善糸脱毛には顔全体の産毛の脱毛という美容効果のほかに、古い角質や毛穴に詰まった皮脂も毛と同時に取り除いてくれるピーリング効果があります。

毛穴に詰まった皮脂はニキビの原因になります。糸脱毛はこのニキビの原因である皮脂を取り除いてくれるので、ニキビ肌の改善に効果があるのです。

また、毛穴に詰まった皮脂が取り除かれることで皮脂の分泌がスムーズになり、脂ぎったオイリー肌の改善にもつながります。糸脱毛には乾燥肌の改善という効果もあります。

糸脱毛はねじった糸を肌に当てて毛を抜いて行く脱毛方法ですので、毛を抜くたびに肌に適度な刺激が与えられます。この適度な刺激がマッサージ効果となり、肌の血行が促進されて新陳代謝の活性化につながります。

肌の新陳代謝が活性化すれば、肌の水分保持力の上昇や皮脂の正常分泌が起こり、潤いを持ったぷるぷるの肌へと生まれ変わるのです。

かかる料金・費用が安い

糸・ベビーパウダー・手袋しか使わないので自分で行う場合の1回あたりの料金は数百円程でできます。

糸は裁縫糸でOK、他は元々家にあることも多いので、0円ではじめることもできますね。

サロンでも1,000~3,000円程度でできます。ただサロンでは糸脱毛に加え、眉なら眉デザイン料、全顔ならパックなどオプション付きのメニューが多く、それらを合わせると5,000円程度になってしまうので注意しましょう。

マッサージ効果がある。

糸ではじくように脱毛をしていくので、血流がよくなり、マッサージ効果があります。そのため、顔色がよくなる効果も期待できます。少し痛みを感じる程度で、「気持ち良い痛さ」と感じる人が多いんです。

糸脱毛とサロン脱毛の違い

費用を考えれば、ほぼ0円で手軽に出来る糸脱毛の方がお得ですが、脱毛効果という点で考えれば、サロンなどで行う脱毛の方が良いと言えます。

それというのも、糸脱毛は基本的に顔の産毛処理専用の脱毛方法ですので、身体のその他の部位に対しての脱毛効果はほとんど期待することが出来ません。

しかし、サロンやクリニックで行われる光脱毛やレーザー脱毛は全身の毛を脱毛することが出来るのです。

そのかわり、そういったサロンやクリニックで行う脱毛の施術期間は、処理が完全に終了するまでに年単位の期間が必要となります。

メリットもデメリットもありますが、糸脱毛は自宅で簡単に出来る脱毛法としてはかなり使えます。必要な道具も糸とベビーパウダーだけなので、驚くほどの低コストで脱毛の処理が出来てしまいます。

肌トラブルのある方は施術できない可能性アリ

化膿したニキビや吹き出物、赤みやかゆみなどを伴うアレルギー症状、アトピー肌の方は施術ができないこともあります。

糸の刺激が肌トラブルを悪化させてしまう可能性があるので、糸脱毛をする際はニキビ・吹き出物など何かしら症状がでていない時期に行いましょう。

糸脱毛はそもそも顔や背中などの産毛専用の脱毛方法です。腕や脚などの一般的な太さの毛の脱毛には向いていません。

サロンでは太い糸を使い、腕などの毛の脱毛を行ってくれることもありますが、毛の太さに比例するように痛みが増すのでおすすめしません。

慣れるまで時間がかかる。

スイスイとできるようになるにはコツが必要になります。そのため、慣れないうちは時間がかかってしまうことも。とはいえ、糸の使い方を覚えれば難しいことはないので練習してみましょう。

糸脱毛の効果は2~3週間

糸脱毛は毛根から毛を抜くため、次毛が生えてくるまでの無毛状態の期間が長めです。約2~3週間はツルツルのお肌をキープできます。シェービングなどの自己処理では2~3日なのに対し、とても長いですよね。

1ヶ月に1回の頻度で糸脱毛を行えば肌のアンチエイジング対策にもなります。安くてキレイを手に入れたいのであれば、肌のお手入れに糸脱毛を取り入れることをおすすめします!

糸脱毛のやり方・準備するもの

準備するものは、糸・ベビーパウダー・綿手袋や軍手・化粧水や乳液です。糸は裁縫用でも可能ですが、シルクの糸がオススメです。シルクの糸は手芸屋さんで300円くらいで買えます。

まず、はじめに化粧水を行いましょう。皮脂が残っていると、お肌に毛がくっつき脱毛が行いにくくなってしまいます。

次に、摩擦を少なくするために、脱毛箇所にベビーパウダーをはたきます。手袋をつけ、糸で輪を作り、片手で糸をねじります。これで、糸の真ん中がねじれた形になります。

ねじった部分を脱毛したい場所にあてていきます。片方の指を開いたら反対派閉じるという動きを繰り返して、左右にねじった部分を動かしながら糸で毛をからめとっていきます。

脱毛が済んだら、普段使っている化粧水や乳液で保湿をしっかりと行いましょう。

たったこれだけで簡単に脱毛ができちゃいます。
お肌の状態を見て、トラブルがなければ自宅で簡単にできますので、ぜひ試してみてください。